感染症が流行っている世の中で、

健康を維持・増進し、風邪に罹りづらくなることが重要となります。

 

今こそ、鍼灸治療を受けて免疫力を高めましょう!

 

 

 

★鍼をすると?

a.NK細胞 の活性化

ウイルス感染した細胞破壊

b.キラーT細胞 の活性化

→ウイルス情報を記憶

同じウイルスに感染した時の初期対応が早くなる

病状が悪化しにくい(感染症予防)

お灸をすると?
C.マクロファージ 施術直後と5日後に活性化

細菌やウイルスを食べてくれる(殺菌作用)

★モクサアフリカによるお灸の実践

アフリカではお灸による結核予防

HIV/エイズとの重複感染の予防を行っている。

お灸は結核などの細菌やウイルスの感染症予防や

感染後の進行を抑えることが期待できます。

連日、新型コロナウイルス(COVID-19)の

報道が行われていますが、

免疫力を高めウイルスに強い体を作りましょう!
鍼灸は免疫力を高めるお手伝いができます!

記:吉井